郵便を活用した携帯買取サービス

携帯買取サービスを行っている業者はいくつも存在しています。ただし、どこにでもあるわけではありません。主に東京や大阪など大きな都市に店舗を構えていることが多く地方にはほとんどありません。では、地方の人が携帯電話やスマートフォンを売りたいと思ったとき諦める必要はありません。なぜならば、わざわざ売却するために店舗に赴く必要もないからです。多くの店舗では郵送買取サービスも行っています。郵送で携帯電話を送ればいいため、地方にいても問題はありません。

では郵便でどのように携帯買取するのかというと、大まかに4つの工程を経ます。それは、仮査定・発送・本査定・お振込みです。まず仮査定では電話やネット・メールを活用して簡単な査定を行いつつ、手順などを伝えられます。その査定金額と内容に納得したら次は業者に携帯電話を発送します。そして、再度現物をみて本査定が行われて買取金額が提示されます。その金額に納得がいったら売買契約が成立し指定した口座に振り込まれるわけです。